夕方 肌

スポンサードリンク

夕方の肌の調子が悪くなる原因

仕事が終わり「さあこれから合コンに・・・」と思って自分の顔を鏡でみてみると・・・。
こんなお肌の調子じゃとてもじゃないけど、という経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

 

夕方になってからの肌がなぜ、調子が悪くなってしまうか?その原因は、いくつかあります。

1つ目はくすみです。

仕事を終えた後はどうしても疲れているため、全身の血流が悪くなってしまいます。

 

仕事中は同じ姿勢を取り続けることが多いので、余計に血流が悪くなり、顔色が
悪くなったりむくんだりします。

 

これらが結果として、肌のくすみとなって現れてくる、というわけです。

 

だから同じ夕方でも、しっかり休んだり体を動かして遊んだりした休日の夕方は、そ
れほど調子が悪くならない、ということがあります。

 

くすみを予防するためには、全身の血流が悪くならないように工夫してみましょう。

2つ目は乾燥です。

冬はもちろん乾燥しますが、夏も空調の影響で肌は思っている以上に乾燥します。

 

夏は汗をかくので、その汗が蒸発するときに肌の水分も一緒に蒸発してしまい、実
は肌は乾燥していることが多いのです。

 

エアコンの風が直接当たったりすると、肌の乾燥はさらに進みます。

 

夕方になるとお肌が乾燥してしまうのはそんな理由があります。

 

なので、部屋は湿度が高いのに肌は乾燥している、ということも大いにありえます。

 

潤っている肌は、水分が光を反射するので、内側から輝いているような印象になるの
ですが、乾燥している肌は表面がパサついてしまうので、何となく元気のないような印
象になりがちです。

 

朝のスキンケアを丁寧にすることで、肌の乾燥を防ぐことができます。

 

3つ目は皮脂の分泌と化粧崩れです。

丸一日仕事をしていれば、どうしても化粧は崩れます。それは、どんなにい
い化粧品を使っていても食い止めようがありません。人間は生きていますか
ら、生きている以上目も口も動かしますし、皮脂も分泌されます。

 

特にこの皮脂を放っておくとテカリになり、その部分の化粧が落ちる原因にな
ります。

 

これでは調子の良いお肌には見えませんよね。

 

できるだけ皮脂をこまめにとることが、化粧崩れを最小限に防ぐコツです。

 

夕方の肌の調子を良くするためには、この3つの原因に対して対策することが
必要になります。

 

少し意識するだけで防ぐことができますから、まずは自分の肌の調子に大きく
影響しているのがどの原因なのか、分析してみましょう。

スポンサードリンク