夕方 肌 ぶつぶつ

夕方になるとどうして肌にぶつぶつができてしまうの?

アトピーでもないのに、なぜか夕方になると肌に赤いぶつぶつができてしまう…

 

そんな悩みを持っている方はいませんか?

 

原因が思い当たらないのにぶつぶつを繰り返すと、不安になってしまいますよね。

 

多くの場合、肌にぶつぶつができるのは、肌のバリア機能が落ちていることが原因であることが
多いようです。

 

ぶつぶつができるから、と洗浄力の強い洗顔料を使ったり、スクラブの入った洗顔料を使ったり
していませんか?

 

汚れを落とそうとクレンジングや洗顔の時にごしごしこすっていませんか?

 

また、油分のたっぷり入ったクリームや美容液をたくさん重ねて塗ったりしていないでしょうか?

 

もともと肌には「バリア機能」が備わっていますが、洗いすぎることによって必要な油分が洗い流さ
れてしまい、肌が過敏になることがあります。

 

過敏になっているところにクリームや美容液を塗ると、それが刺激となり、さらに悪化させることにな
りかねません。

 

また、メイク落としが不十分、ということも考えられます。

 

強い日焼け止めや落ちにくいポイントメイクを使った時、専用のリムーバーを使わないと、目には見
えない汚れが肌に残ってしまいます。これが肌に刺激を与え、夕方疲れると赤いぶつぶつとなって表
れてくる、というわけです。

夕方になって肌にぶつぶつが出てこないようにするためには?

まずは「丁寧に汚れを洗い流すこと」「シンプルなケアをすること」が必要です。

 

メイクはきちんと丁寧に落とし、そのあと必ず洗顔料で洗い流しましょう。

 

その時、洗顔料はしっかりと泡立て、指が直接肌に触れないよう、指と肌の間に常に泡がある
状態で洗うように心がけましょう。

 

そうすることで、肌を傷めることなく汚れを落とすことができます。

 

スクラブ入りの洗顔料は、週1〜2回くらいにとどめておきましょう。

 

すっきりするのでつい毎日使いたくなりますが、肌を傷める原因になります。

 

そのあとのスキンケアですが、化粧水+乳液、のシンプルケアにしてみましょう。

 

あれやこれやと塗りすぎると、かえって肌に負担をかけてしまうことがあります。

 

まずはこれらを試してみて、それでも改善されない場合は皮膚科の受診をお勧めします。

スポンサードリンク