夕方 肌 乾燥

夕方に肌が乾燥してしまうのは・・・・

夕方になると肌が乾燥してしまってカサカサ、鏡を見ても何となく肌に元気がない、顔がつっぱって痛い…

 

女性なら誰でも、こんな経験があるのではないでしょうか。

 

これは肌の乾燥によるものですが、その原因ってご存知ですか? 外気の乾燥や空調ももちろん大きな
原因ですが、実はあまり知られていないモノがあるんです。

 

これを知らずに対策すると、自分のやっていたことが実はさらに肌を乾燥させていた、なんてこともあります。

 

そのあまり知られていない乾燥の原因は、ずばり「冷え」。

 

体が冷えると血行が悪くなり、体の表面まで水分を行き渡らせることが難しくなります。そのために肌の細
胞自体が水分不足になり、乾燥を招いてしまうのです。

 

「冷え」だから冬だけ気をつけていれば大丈夫、というのも大きな間違いです。

 

夏も意外に体は冷えています。暑いからといってエアコンをガンガンきかせたり、冷たい飲み物や食べ物をと
ったり、手足を出すような格好をしたりすると、みるみるうちに体は冷えてしまいます。

 

この「冷え」を放っておくと、いくら高価な化粧品でスキンケアをしても、肌細胞そのものは潤ってくれません。

冷えをとるためにはどうすれば・・・

冷えを取るために、オフィスでもできることがあります。

 

まずは、温かい飲み物をこまめにとることです。夏であれば、常温に戻した物でもかまいません。

 

ただし、コーヒーは体を冷やす作用があるのでNG。できれば体を温める作用のある紅茶が良い
でしょう。

 

この紅茶にしょうがを入れればさらに効果がアップします。最近ではスーパーのスパイスコーナーに
行くと粉末のしょうがを売っていますから、これをオフィスに常備しておいて紅茶に入れて飲むとお手
軽ですね。

 

ほかには、できるだけ体を冷やさない格好をするのも大切です。夏は暑いのでつい薄着になりますが
、できるだけ下半身やお腹周りは温めておくのが良いようです。夏でも使いやすい薄手の腹巻があり
ますので、こういうものを利用するのもいいのではないでしょうか。

 

このような冷え対策をすることで、夕方の肌の乾燥を最小限に抑えることができるのです。

 

正しい乾燥対策をして、内側から輝く潤う肌を手に入れましょう。

スポンサードリンク